式場相談レポート
〜本日のお客様〜



〜口コミの盲点で相談に来られた方 その後〜


2月24日にご来店された方が、その後に式場を3件ご見学に行かれました。

口コミを信じて会場を回られていましたが、人それぞれで「リーズナブル」や「高額」の感覚が異なるということで、最初から式場探しをされました。

リーズナブルでお料理が美味しいところが良いということになり、最終的に本町のレストランミッテに決まりました。

衣裳の価格も気になるとのことでしたので、マリーシンシアの衣裳をご試着いただいてお気に召されました。予算はウェディングドレス+カラードレス+タキシードの3着で20〜23万、小物も含めての価格でご決定頂きました。

結婚式で予算が狂ってくるアイテムとして衣裳がありますが、弊社の価格帯でご納得いただきました。

挙式まで安心して打合せが出来ると喜ばれていました。




式場相談レポート
〜本日のお客様〜



〜式場と衣裳のイメージ〜


3月1日ご来店

ご来店された新婦様はご自身の結婚式のイメージが全く沸かないとのことで、これからどのようにすればよいのか分からないということでご相談にいらっしゃいました。

予算も挙式形態も分からないとのことなので、とりあえず衣裳をご試着いただいて何かイメージが沸くかどうかを伺ってみました。

和装も洋装もご試着いただいた後、「和装で式をしたいが、入場はお父様と一緒に歩きたい」とのことで和装人前式を提案しました。
次に列席の方のイメージで、お招きしたい方やお招きする必要のある方(親族との関係性や仕事関係)をイメージして大まかな人数を考えて頂きました。
次に予算と会場のイメージで、弊社のマニュアルを利用して、どの会場がどれくらいの金額かを見ていただきました。


以上の絞込みで人数は40〜50名、予算は自己負担50万くらい(挙式披露宴費用―お祝い金)、場所は大阪市内、シティホテルで少しリーズナブルなところ、という具合にイメージが固まって来られましたので、今月中に3件ほどの式場へ見学に行かれることになりました。








式場相談レポート
〜本日のお客様〜



〜口コミの盲点〜


2月24日ご来店

ご来店された方は60名150万のご予算でした。雑誌やネットで調べた結果気になる式場は大変オシャレな所でしたが実際の見積額は300万を超えます。

ご来店の新婦様は口コミで「リーズナブル」という言葉を信じていました。

新郎新婦によって「リーズナブル」の価格は異なります。300万を超えてもリーズナブルと感じる方や200万以下でもリーズナブルと感じない方もいらっしゃいます。口コミはあくまでも投稿された方の感覚で、世間一般のものではないということを認識していただきたいと存じます。

結局一から予算建てをして予算内で雰囲気のよい会場を見学に行かれることになりました。




式場相談レポート
〜本日のお客様〜



〜見積診断〜


2月10日にご来店の方は見積を診てほしいということで、格安をうたうプロデュース会社の見積を持ってこられました。
大阪でそこそこ有名なホテルの見積でしたが、通常申し込む金額の約半額になっています。(有名な式場でもそのプロデュース会社を利用すると半額になるとのこと)
新郎様は会社関係のゲストを招待される予定なので、失礼にあたらないかどうかと少し心配されていました。
1つずつアイテムをチェックしましたが、
●料理:まるでファミリーレストランで食べる内容でメイン料理が1品(通常婚礼料理のメインは2品)
●引出物:金額が600円になっていたので調べてみると引出物という項目にプチギフトが入れられていました。
●衣裳も安いので、一応そのホテルのブライダル担当の方に伺うと、選べるのは3点だけ。しかもデザインが20年近く前のものとのこと。
これでは安くなるはずですが、列席の方へのお料理と引出物だけでもブーイングが起こりそうです。
結局、そのホテルでそれなりの挙式を行うと、高額になるので、そこはあきらめられました。

大変お気の毒ですが、また一から式場探しをされることになりましたが、できる限り当方もお手伝いをさせていただくことになりました。




式場相談レポート
〜本日のお客様〜



〜いい加減な見積と説明〜


いつもながらに感じることですが、契約を取るために、式場の「安く見せる見積」や「適当にボカした説明」が後を絶ちません。式場相談カウンターも同じようなことを行なっています。

2月1日にご来店の方への式場選びの注意点をお話いたしました。

お二人はすでに式場を2件回られていますが、花嫁様が式場の見積や説明がどうも腑(ふ)に落ちないとおっしゃっていました。

結構有名な式場にもかかわらず見積が結構安い金額で提示されていたので、当サロンに来られて確認をされたかったようです。

少しお話をしたところ、非常に理解力がお有りで理屈もお分かりになる方でしたので、業界全体のお話をしました。広告宣伝費と1組当たりの売上、料理の原価率のお話等、通常お客様には説明しないこともお話しました。その結果、提示された見積もりの通りの結婚式を行なった場合、とんでもない披露宴になることが発覚しました。

新郎新婦様は見学に行った2件の式場でまともな披露宴を行なった場合は、見積より150万〜200万のアップが必要であると分かられたので、2件ともキャンセルで、新たに式場の絞り込みを行なって、見学に行かれることになりました。

2月末には式場が決まると思われます。




式場相談レポート
〜本日のお客様〜



昨年12月8日ご来店のお客様は、新郎様が結婚式を拒否されていらっしゃいました。
新婦様はドレスをお召しになりたいとのことで、挙式ではなくフォトをご提案致しました。

1.スタジオ撮影
2.ロケーションフォト

新婦様は折角なのでロケーションフォトで挙式風に撮影されたいとのことでした。
色々な場所を提案しましたが、最終的に中央公会堂でのフォトをお選びになりました。
撮影は1月、館外と挙式会場での撮影で1時間以上の撮影時間でしたが、新婦様よりも新郎様が楽しんでいらっしゃいました。
当初お二人とも固い表情でしたが、次第にリラックスされて良いカットが撮影できたので当方も大変助かりました。
撮影終了後は新郎様から「大変良い思い出になりました」とお言葉をいただき、仕事が落ち着いたらここで挙式をしてもいいかなともおっしゃっていました。




式場相談レポート
〜本日のお客様〜



式場決定後の段取りを考えながら式場選びを行なう

1月20日ご来店のお客様は、名古屋で挙式を行う予定のカップルでした。

新郎様は名古屋の方ですが新婦様は大阪の方です。

新婦様は遠方で挙式を行うことに不安を感じていらっしゃったので下記の内容で一つ
ずつクリアにしてゆきました。

1. ご予算
2. 列席のお人数(遠方の方の人数と宿泊の必要性も併せて)
3. 式場との打合せの内容や回数等
4. 新婦様の衣裳合せや決定後の打合せ
5. 美容に関してのリハーサル等
6. 会場の雰囲気やイメージ等


式場選びも大切ですが、段取りに関しても重要です。

●ゲストの配席と披露宴の進行

一般的な挙式披露宴の流れと親族やゲストなどどのような配席にするかを前もって説
明して具体例のフォーマットもお渡ししました。

●衣裳選びと段取り

衣裳選びは1回で終わらない場合もあります、また衣裳が決まってからの小物合わせ
や式が近づいてくると最終的にサイズのチェックが必要になります、また美容のリ
ハーサルも必要になります。

その都度新婦様は大阪から名古屋まで行くことになるので、衣裳は大阪で、美容はま
た検討ということに。

このような説明と図示、またマリーシンシアの衣裳フィッティングルームをご覧いた
だき、かなり安心された模様ですので、式場選びに入りました。

2月下旬に名古屋の式場を回られます。




式場相談レポート
〜本日のお客様〜



結婚式場を中身で選ぶ

ご友人からの口コミ情報をいろいろ持っていらっしゃって、式場は外観や会場の雰囲気よりも、料理やサービス、披露宴の時間に重点を置かれてお探しでした。オシャレなチャペルや会場の良さにはあまり興味がなく、それよりも列席の方に喜んでいただきたいとお話されていました。場所は加古川か姫路でご検討、駅からなるべく近く徒歩で行ける会場をご希望されていました。

ご希望に沿うような会場で姫路3件加古川1件をご紹介いたしました。

後日ご見学に行かれて、それぞれの会場の見積を持ってこられましたので、拝見して分析を致しました。

3件は安い目の見積でしたが、契約してから値段が上がる可能性があったので、誠実な見積を出している1件をお奨めしたところ、新郎新婦お二人もお気に召されていたので、その式場でご決定になりました。

衣裳はマリーシンシアからの持込で費用もリーズナブルになりました。

最終決定会場:加古川プラザホテル




式場相談レポート
〜本日のお客様〜



式場相談カウンターの問題

毎月何組かマリーシンシア以外の式場相談のカウンターに行ったけれどイメージが違う(雰囲気・予算・対応等)ということで私どものカウンターにお越しの方がいらっしゃいます。
中には、契約をして、段取りが始まっている方もお越しになります。
問題点は下記のようです。
●最初の見積と実際の金額がかなり異なる(金額が倍以上)。
●対応や披露宴の時間等、中身に関しての説明がほとんどされなかった。
●列席者の顔ぶれによってお奨め会場が変わると思うが、詳しい説明はなかった。
●カウンターに座っているスタッフは、実際の結婚式の現場をあまり知らないので質問の答えが見当違い。
●会場を紹介するだけで、後のフォローや責任が全くない。
等々
以上が主な問題点(文句)ですが、人の結婚式を携わる人間としていかがなものかといつも思います。
先日お越しのカップルも、上記の問題点で困っていらっしゃいましたので、ご要望や列席の方の顔ぶれを伺ってカウンセリングを約2時間半行いました。会場は3件ご紹介して今月1月にそれぞれ回られます。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ブライダルフェアの注意点A

ご来店日2018年12月28日

ブライダルフェアに行こうとされる方が来店。
フェアで気を付けるべきポイントを尋ねられました。
すでに3件フェアの予約をされている会場がありましたので、大体の概算をお話しました。
3件とも素敵な会場で女性に人気のある式場でしたので、予定の人数と衣裳の点数を伺って、概算を申し上げました。
どの会場も60名でウェディングドレスとカラードレス、デジタルアルバムと即編集のエンドロールを加えると、およそ350万〜400万の概算になります。
しかし新郎新婦様の予算は200万までということなので、その予算に合わせると、料理と引出物は最低ライン、エンドロールは無理という答えになりました。

式場相談のカウンターで奨めれらたとのことでしたが、なんともいい加減な奨め方です。
どうしても一度フェアに行ってみたいとのことでしたので、下記チェックポイントをアドバイスいたしました。

1.料理は年間通してよく出る内容の料理で見積
2.引出物引菓子もよく出る内容のもので見積 引出物の件数は7掛けの42件ではなく、8掛けの48件で計算。
3.衣裳は実際に試着をさせていただいて気に入りそうなものでも見積
4.即編集のエンドロールやデジタルアルバムも加算しての見積

以上のポイントをアドバイスして、式場には実際の見積もりを出していただくようアドバイスいたしました。

一応念のため、出された見積もりを当方でチェックさせていただくことになりました。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ブライダルフェアの注意点

ご来店日2018年12月22日

これから式場探しで回られる方が来店。フェアで気を付けるべきポイントを尋ねられました。
そこで下記の項目をお話して、イメージを固めていただきました。

1.マリーシンシアの資料(各式場の費用別ファイル)をご覧いただき、ご予算のイメージを決めていただく

2.見学の候補の絞り込んでいただく。

3.見学に行かれて、いただいた見積の数字と、実際の内容をチェック。例)試食の料理と見積の金額のものは同じ内容かどうか・フェアで装飾されているお花と見積のお花は同じレベルかどうか・見積の衣裳の金額と試着等で気に入ったドレスの金額は同じかどうか

4.披露宴の時間の確認。通常2時間半という所要時間の説明ですが、どの時点が2時間半なのか確認。
例)お開き〜列席のお見送り後の完全撤収の時点・両家代表の謝辞の時点・両親へのお礼の品(花束等)贈呈の時点。

このお客様には数件絞り込んでいただき、ファエ参加後にマリーシンシアで見積をチェックさせていただくことになりました。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日2018年12月16日

新郎新婦様とも結婚式にはあまりご興味が無いご様子。
20名で式と食事会で50万までに抑えたいとのこと。
写真もあまり興味がなく、ご友人にスナップをお願いされる予定。
ご列席の方からはお祝儀を頂く予定なので、お料理はある程度しっかりしたものでのおもてなしを提案。
写真・ブーケ・引出物の持込で、中央公会堂の挙式と近隣のレストランを案内。後日見学と試食(ランチ)をなさってお気に召されました。挙式は2019年の3月に決定。
衣裳のご試着では花嫁様がテンションを上げられて、挙式が待ち遠しいとのこと。
最終金額は47万に収まりました(写真・ブーケ・引出物は持込)。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



新郎新婦とも関東にお住まいの方、親戚関係やご友人は大阪の方が多いとのことで大阪で結婚式をお考え。
メールと電話でのやり取りになりました。

年末に来阪するときに会場を数件回られるとのことでそれまでに絞り込みをされたいとのこと。
マリーシンシアの式場選びマニュアル「知らないと損をする結婚式場の選び方」を以前にお送りしていましたので、お話がスムーズに進みました。
人数50名 予算200万まで (衣裳はウェディングとカラーとタキシード。料理と引出物重視)
3件ほどご紹介して年末に見学されます。
画像をお送りしましたが、どれもお気に召されたようで、見学が楽しみとのこと。
2日間で見学して、年明けに決定されたいとのことなので、見学に同行して意見やアドバイスを行なう予定です。



座談会の報告 12月1日



マリーシンシアでは定期的に結婚予定の方や、交際中の方の座談会を行なっています。
今回は3名の方がご参加、それぞれ結婚式に対しての思いをお話いただきました。

【Aさん】式場を探していただので、式場紹介のカウンターに行きました。そこで案内された会場は大阪でも有名な式場でしたが、想像していたよりもかなり安い見積で、お得と感じてその式場に見学に行きました。しかし実際は通常よりもずっと下のレベルの内容で見積された分でした。料理はみすぼらしい内容で衣裳はタダでも着たくないものでした。列席へのおもてなしや衣裳も自分の好みのもので改めて見積をして頂いた結果、決してお得でも何でもなく、式場紹介のカウンターを通さなくて直接式場に行けばよかったと思いました。

【Bさん】私は雑誌やネットを見て動こうとしましたが、どこも良いことばかり書かれていて、どこが自分たちにふさわしいのか分からず、今に至ってます。

【Cさん】来年結婚式を考えてますが、何を基準に決めてよいのか分からないので皆さんの意見を伺いたいと思って参加しました。重要なポイント等を教えていただければ有難いです。

みなさんお話が盛り上がって2時間近い座談会になりました。
私に意見を求められましたので、式場選びの重要ポイントをお話しました。
ポイントは「夢と現実」。会場の画像を見て、大体の予算を説明。料金的に5段階に分けて説明をしました。
皆さんにはイメージと大体の予算を理解していただいて座談会はお開きになりました。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



新郎様オーストラリアの方、新婦様日本の方の国際結婚。

参加10名様の家族婚をご検討。

当初神社での結婚式をお考えでした。
神社婚の式の流れや当日までの段取りをご説明。
説明後、フィッティングが空いていたので和装の試着をして頂きました。スマホで写真も数カット撮影。
試着の途中で和装での人前式に傾いてこられましたので、神社ではなく中央公会堂を案内。人前式の流れとご列席の皆様に向かって誓いを立てるところに新郎新婦様とも共感、日程がなかなか空いていないので平日式をご検討。式後は公会堂近くのレストランでの食事会も検討されました。

最終決定式場:大阪市中央公会堂



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



今回は意思の疎通のお話です。
ご来店日2018年11月10日

本日ご来店のお客様は式場相談よりも新郎新婦様の結婚式に対する価値観の違いで相談の来られました。

新婦様は結婚式に対するイメージがお有りで思い描いていることが色々ありましたが、新郎様は全く興味を示されませんでした(と言うより結婚式のことは良く分かっていらっしゃらない)。

表を基に、様々な事例を申し上げ、画像もご覧いただき。約2時間かけてお二人のイメージのすり合わせを行いました。ある程度歩み寄られてから、ドレスのご試着をして頂きましたところ、新郎様が大変喜ばれて、イメージが具体的になりアイデアも沸いてこられました。

次回は具体的に式場選びになります。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日2018年11月4日

規模:お人数60〜70名様

相談内容:マリーシンシアのホームページをご覧になってご来店。

新郎新婦お二人とも結婚式のことをよくご存じで、大阪で上品なシティホテルでの結婚式をご希望。
大体の費用もご存じで憧れの式場があるとのことですが、費用的に厳しいとお考え。
ご要望を伺って数件のホテル式場をご案内と同時に、マリーシンシアの衣裳のご試着も行なっていただきました。
衣裳の費用(小物も合わせたうえで)をお出ししたところ、想像されていた金額の半分以下ということで大変喜ばれて、お気に召したドレス2点を持込で考えられました。
式場の見積は、最初の金額よりかなり追加料金がかかるということもご存知でしたが、ほぼ最終に近い内容での概算費用をお出ししたところご安心されて、ご自身が憧れだったホテルで決められることになりました。

決定式場:インターコンチネンタル大阪



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日2018年10月28日

規模:お人数未定

相談内容:結婚相談所会員の新郎新婦様

新郎様は今まで結婚式に参加されたことは無く、イメージが全く分からないとのこと。新婦様も結婚式にはいままで2回出席されたましたが、何をしてよいのか分からないというお二人です。
相談所からはマリーシンシアに行っていろいろ教えてもらうようにとのことでご来店された次第です。
約2時間をかけて結婚式のこと、披露宴・食事会のことをお話して、なんとかイメージをつかんでいただきました。
新婦様はブライダルフェアというものに興味をお持ちでしたので、とりあえず2件ほど紹介しましたが
予算は押さえたいとのことなのでリーズナブルなところを2件に絞り込んでご案内をしました。

カウンセリングの結果
費用を抑えた式と食事会を検討。遠方からのご親戚が10名ほどいらっしゃるので宿泊も可能なホテルウェディングをお奨め。イメージをつかんでいただくためにフェアに参加していただくことになりました。
次回はある程度の予算を決めてから来店されるとのことです。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日2018年10月26日

規模:規模30名前後

相談内容:大阪市中央公会堂の結婚式をご希望。

すでに他プロデュース会社で中央公会堂の結婚式を申し込まれていましたが、申込時と対応が全く異なり打ち合わせ等ほっちらかしで相談にも乗ってくれず、ごう慢な対応に嫌気をさされたとのことでした。

キャンセルの場合は申込金は戻って来ないことはご承知でしたが、今後付き合いたくないとのことでキャンセルをされました。

事情を伺って、最初からの打合せを行いました。

最終的に2月の挙式でご決定いただき、早速打ち合わせに入り、お時間もお有りでしたので衣裳のご試着も行ないご決定されました



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日2018年10月18日

規模:15名〜20名

相談内容:神社での結婚式をご希望。

どの神社が良いのか、またプロデュース会社はどこが良いのか分からないのでご相談で来店されました。
お初穂料の話、神社のプランの話、式後の食事会のお話をさせていただきました。
食事会ではドレスをご希望とのこと。
式の流れやそれぞれのお初穂料の説明の後、当社のフィッティングが空いていたのでご試着(白無垢とカラードレス)。
衣裳の料金と美容着付、スナップアルバムを見て頂いて、お見積りをお出ししました。
予算的に想定内だったので後日神社の見学に。

最終決定は谷町9丁目の生國魂神社に来年3月でご予約。
食事会場は難波のレストラン、後日にご友人と50名規模のパーティーもご検討。

挙式と食事会のイメージが固まったのでご安心の様子でした。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日2018年10月7日

規模:お人数未定

相談内容:なにから始めればよいのか分からないというお二人。
ある日、式場相談カウンターに訪問したところいきなり2〜3の式場を薦められたとのこと(挙式予定時期も人数も予算も全く決まっていない状態で)
不安と不信感を抱いたのでマリーシンシアに来店されました。
式場・宝石・旅行など全般のお話と予算の立て方のお話をした結果、イメージが出来上がって来られたようで、もう一度お二人で検討してから再来されることになりました。

カウンセリングの結果
費用を抑えた式と食事会を検討(宴内での人前式⇒食事会)。
宝石も卸のところをご紹介
想定されていた予算でおさまりそうということで次回のご来店では実際の会場の絞り込みを行います。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日 2018年9月15日

規模:お人数50名

相談内容:華やかな式場をご希望の花嫁様と予算を押さえたい新郎様がご来店。
花嫁様はゲストハウスは安く結婚式ができると思い込んでいらっしゃいましたので、実際の見積をお見せしたところ予算オーバーになる可能性が出てきました。
そこで比較的リーズナブルな価格でできるゲストハウスをご紹介して見学に行っていただきました。
衣裳はマリーシンシアで持込を行なったところ、新郎新婦の思い描いている内容と予算でできるようになりました。


決定会場:ウェディングテラス

決定理由:遠方の方を考えて新大阪周辺で、ご予算が低く抑えられたということでご決定



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日 2018年09月09日

規模:お人数60名

相談内容:オシャレなホテルとゲストハウスの合計4件を見学に行かれて ブライダルフェアにもご参加。
それぞれの会場で出された見積もりが想像していたより安めだったので、確認の意味でご来店されました。
新郎新婦のご要望を伺って、それぞれの会場に問い合わせたところ見積より実際の金額は100万ほど追加になることが判明。
その金額であれば、名前の通っているシティホテルを希望されたので シティホテルを2件ご紹介。
ほぼ最終金額に近い見積を出してもらいました。

決定会場:ヒルトン大阪

決定理由:梅田駅に近く、遠方の方もよく知っているホテルで 改装してきれいになっているので。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日 2018年08月24日

規模:50名の挙式と披露宴 相談内容 新婦はアットホームな結婚式を思い描いていらっしゃって 列席の方が楽しく過ごせる会場を探されていました。
「アットホーム」というのは会場ではなく、披露宴やパーティーの 内容で、どのような内容が楽しく過ごせるかということをご説明しました。
約2時間のカウンセリングでリーズナブルな会場を紹介。
ドレスの試着も1時間ほど。

紹介会場:遠方の列席の方もいらっしゃるとのことでホテルとレストランをご紹介。

決定会場:レストランミッテ

決定理由:料金のわりに料理が美味しく、会場も開放的なので お気に召されて2019年3月に挙式決定。



式場相談レポート
〜本日のお客様〜



ご来店日 2018年08月14日
規模:家族と親族

相談内容:新郎様は列席者として今まで結婚式に参加されたことはなく 新婦様も10年前にお姉さまの結婚式に列席されたのみ。
お二人とも結婚式に関しての知識はほぼ無く、雑誌やネットを 見るも、まったく分からない状況でした。
約2時間のカウンセリングと衣裳のイメージが分からないとのことで ドレスの試着を1時間ほど。

紹介会場:こじんまりしたホテルを2件

決定会場:大阪市中央公会堂

決定理由:重要文化財で写真映えが良く。近くのレストランで試食。 お気に召されて2019年1月に挙式決定。



F様 2018年5月挙式



ご来店日:2017年12月
規模:親族・仕事関係・友人
ご紹介会場:3会場(ホテルとレストラン、ゲストハウス)
決定会場:レストランミッテ
備考:料理が美味しく、費用もリーズナブルということで決定。



O様 2018年3月挙式



ご来店日:2017年6月
規模:親族と友人
ご紹介会場:2会場(ホテルと公的建物)
決定会場:大阪市中央公会堂
備考:インパクトを重点に選ばれました。プロデュースもマリーシンシアが行ないました。



T様 2017年春頃ご検討



ご来店日:11/13(約半年前から動き出し)
規模:親族、友人、知人の結婚式披露宴
ご紹介会場:3会場
決定会場:ANAクラウンプラザホテル大阪様
備考:遠方からのゲスト様が多いとの事でアクセスの良いホテル中心に探されました。



N様 2016年秋頃ご検討



ご来店日:11/6(約1年前から動き出し)
規模:家族のみの結婚式
ご紹介会場:4会場
決定会場:モントレ大阪様
備考:当初大人数での披露宴をお考えでしたが、ご家族様のみの婚礼となりました。